「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 30日

台風に備えろ!

c0061761_6291965.jpg

鳥海は強風が吹き荒れていて登山客もガラガラ、風で吹き飛ばされないように自分の身を守るだけで必死なのだが、鳥海最強の犬鷲は羽を畳み加減に鶴間峡谷の辺りを回っていました。(α6000・150-600mmF5.6-6.3C)
[PR]

# by sakatule | 2016-08-30 06:40 | 写真 | Trackback
2016年 08月 29日

嵐の前の犬鷲

c0061761_7571831.jpg

嵐の前の静けさの鳥海山、風は比較的強く犬鷲は広範囲を飛び餌を捕っている。台風10号は珍しく東北銃弾の進路を取り始めた。午後一時20分頃、犬鷲のお母さんは砂嚢を膨らまして前の稜線上の中央を奥に向かって飛んで行った。(D610・タクマー1000mmF8×2テレ×2トリミング)
[PR]

# by sakatule | 2016-08-29 08:05 | 写真 | Trackback
2016年 08月 28日

行き帰り

c0061761_79652.jpg

台風10号が来る前の嵐の前の静けさ、犬鷲は何処かで昨日の大雨の羽を乾かしているのだろう。(D7200・200-500mmF5.6×1.7テレ)
[PR]

# by sakatule | 2016-08-28 07:13 | 写真 | Trackback
2016年 08月 26日

何故犬鷲なのか

c0061761_6532432.jpg

 良く私への質問の中に「何故犬鷲を撮ろうとするんですか?」と質問され私は「圧倒的な存在感だろうね」と答える。この人間ほどの小さな鳥一羽でスキー場の開発が中止に追い込まれまた沢山の人が魅了され施設が建って環境のバロメーターになっている。オーストラリアに行く人が南十字星を楽しみにして旅行に行くのと同じく鳥海に来て犬鷲を見るのは同じ意味なような気がします。(D7200・200-500mmF5.6×1.7テレ)
[PR]

# by sakatule | 2016-08-26 07:09 | 写真 | Trackback
2016年 08月 25日

大胆なコース取りをする犬鷲

c0061761_743234.jpg

 先日滅多に駐車場には近づかないとお伝えしたが、今日犬鷲は駐車場に水平に近い高度で横切って行きました。たまには人間に゜サービスしてくれたのか駐車場がガラガラだったせいなのか原因は犬鷲に聞いてください。(D610・タクマー!000mmF8×2テレ×2トリミング)
[PR]

# by sakatule | 2016-08-25 07:14 | 写真 | Trackback
2016年 08月 24日

お帰り

c0061761_7515768.jpg

 犬鷲はこの時期広範囲を飛び回り疲れると鶴間の谷の何処かに戻って来る、私は其の事を塒入りすると言っているのですが塒入りの時間は今定かではない。これから秋にかけて犬鷲は繁殖期を迎えモビングなど様々な行動を取る、この時期に塒入りする場所は実は犬鷲にとって安心出来る場所であって人間との間合いの距離でありそれ以上近づく時は羽を畳んだりして警戒して近づいて来る。(D610・タクマー1000mmF8×2テレ×2トリミング)
c0061761_8263785.jpg

良く白鳥は車の中にいるとあまり警戒しないが外に出ると半径50m以内にはなかなか近づけない。それと似たような事が犬鷲にも起こっていて、どうやら犬鷲にとって駐車場から一番手前の尾根までは警戒区域のようなのです。(α6000・150-600mmF5-6.3C)
[PR]

# by sakatule | 2016-08-24 08:16 | 写真 | Trackback
2016年 08月 23日

漂流犬鷲

c0061761_805720.jpg

 台風襲来直前の鳥海、駐車場は避暑客がちらほらの嵐の前の静けさでした。転向が崩れはじめ二時頃には雨が降り始め機材を畳んでのぞきに降りて昼食を食べていたら尾根の向こうから犬鷲が一羽雨の中を漂って雲の中に、生態系の王者はペアで飛んでいない時は孤独なんだと感じました。(α6000・150-600mmF5-6.4C)
[PR]

# by sakatule | 2016-08-23 08:17 | 写真 | Trackback
2016年 08月 22日

ミサゴ

c0061761_7545086.jpg

のぞきで犬鷲を待っていると、様々な猛禽が上がって来る、一番多いのが鳶でこの近くを狩り場にしているのとミサゴが鶴間池の魚を狙っている。(D7200・428×!.7テレ2トリミング)
[PR]

# by sakatule | 2016-08-22 08:01 | 写真 | Trackback
2016年 08月 21日

風の強い日は

c0061761_6492367.jpg

次々と台風が発生しては日本海を北上する今頃、鳥海山の天気も目紛しく変わり風が吹き荒れる。そんな時犬鷲はビューッと羽も広げず一直線に晴れてる所目指し飛んで行くのであります。(D7200・428×1.7テレ2トリミング)
[PR]

# by sakatule | 2016-08-21 07:01 | 写真 | Trackback
2016年 08月 20日

谷底を飛ぶ犬鷲

c0061761_75096.jpg

 犬鷲が常に大空高く飛ぶとは限らない、この時期広範囲を飛び食料となる蛇や小動物を探し回るのだが水辺の近くには沢山の小動物が集まる。(SD1メリル・150-600mmF5-6.3C)
c0061761_7153589.jpg

もう一つ理由は己の姿も高い上空よりも低空の方がライバルから見つかりにくいのであります。(D7200・428×1.7テレ×2トリミング)
[PR]

# by sakatule | 2016-08-20 07:19 | 写真 | Trackback