2011年 03月 14日

カップラーメンが消えた

c0061761_16561086.jpg

 東日本巨大地震から4日がたち初めての平日、朝からガソリンスタンドには長蛇の車の列、スーパーでは昨日は牛乳が消え今日は入荷していて、今日はカップラーメンが消えた。
気になった事は値段の高い物はまだ残っている事で買いだめに走っているのではないだろうか、お湯だけで作れるカップラーメンも再び地震が起きライフラインがたたれればすぐに役に立たなくなる、私は毎日夕飯の炊飯を多少増やしておにぎりを作りラップをして次ぎの昼用にしている。一昨日から探していた単二電池をやっと百円ショップで見つけたのだが棚には残り20本しかなく、当然その予備も含めて買おうと言う算段もあったが、本当に困っている人があと何人この店を訪れるか考えたら防災ラジオ一台に必要な4本だけを買う事にした、これで付けっぱなしにしても一ヶ月はラジオが聞ける。
今、庄内ではオイルショックの時と同じ事が起こっている、そんな心配をよそに報道では24時間、起きている事実を流しっぱなししているが良く見ると1日目から今日までに起きた事の再放送が画面に映っている、昔は必ず録画を流す場合画面にVTRの文字があったものだが・。
[PR]

by sakatule | 2011-03-14 17:00 | 写真


<< もしも庄内に同じ津波が来たら      黒森歌舞伎太夫振舞 >>