酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 05日

なかよし

c0061761_19311811.jpg

 マガモとカルガモのあいの子をマルガモと呼びますが大抵カルガモと一緒にいます、それはマガモのオスがおおせいな繁殖力で間違いを犯すからで、マルガモが生まれて育つ環境はカルガモの集団の中と言う事になります、マルガモは自分はカルガモだと思っているので当然カルガモの間に子供をもうける事が出来ます、私が推測するにその子孫はだんだんカルガモに特徴が戻って行くんじゃないかと思っています、それはカルガモのオスはマガモのメスと大きさが違う為異種交配しないからです。
[PR]

by sakatule | 2011-04-05 19:48 | 写真


<< 湯田川にて      ウグイス >>