酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 03日

白甕社美術展

c0061761_9133527.jpg

 8月31日から9月11日(日)まで鶴岡のアートフォーラムで行われている白甕社展、写真では無くて絵画展なのですが毎年見ています。私の以前の興味は画家が庄内の風景をどう捉えているかと言う事だったのですがやはり絵画の世界は抽象画がや想像した絵も沢山ありました。見て思う事は人間の想像力は無限だと言う事、美術の世界とは写真よりもなお懐が深いなあと思います。もっとも写真の撮ると絵画の描くは全然違います。
[PR]

by sakatule | 2011-09-03 09:15 | 写真


<< オニヤンマ      全酒田写真連盟会員コンテスト >>