2011年 09月 29日

ニューフェイス

c0061761_19294625.jpg

 八幡口0時40分、鶴間上空から辺りを伺いながら奴は外輪のすぐ下までやって来た。見事なまでまでの幼鳥の証とも言える白紋、去年から居たのは老鳥と斑紋の消えかかった若のペアー。幼鳥は外輪の下の谷に下りた後、老鳥が上から幼鳥を威嚇しながら飛び、幼鳥は後、鉾立方面に向かって逃げるように飛んでいった。
[PR]

by sakatule | 2011-09-29 19:31 | 写真


<< 芸術の秋      急襲 >>