酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 25日

命つきるまで

c0061761_18523164.jpg

 秋に鮭はそれぞれの川の匂いを嗅ぎ分けて帰ってくる、子孫を残した後に朽ち果てるのだが何故海に戻らないのだろうか、いや、鮭は知っている、それが自然界が与えた鮭の生命の輪廻なのだ。大自然の勇大さを感じる。
[PR]

by sakatule | 2012-11-25 19:03 | 写真


<< 飛び立ち      途中まで >>