酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 15日

庄内柿

c0061761_8132488.jpg

 柿のブランドの一つ庄内柿、人が柿を収穫し易いように幹が横に広く育てている。厳しい風雪を耐えて春になると枝を天に向かって伸ばすのだが人はそれを許さない。一方、果樹農家にとって一年中が秋の収穫に向けての労働期間でありことわざ通り8年が収穫までの長い道のり、自然を屈服させ自然から恵みを得るまでの道のりと言ってよいと思う。復興も2年たりでは進まないのは果樹農家を見ていると判る所も有る。
[PR]

by sakatule | 2013-03-15 08:16 | 写真


<< 残照      渡りの準備 >>