2013年 04月 29日

門田住吉神社春の例祭

c0061761_7581293.jpg

庄内町の近くの門田住吉神社では12時半からくねりが行われ村を練り歩きました。くねりは昔村の祝事や葬式などの時の行列と似ています。
c0061761_7583446.jpg

住吉神社では神事が行われてその後、神楽が特設舞台で上演されます、稚児舞い、獅子舞、天狗舞、剣舞いと続き主に祭りに参加してくれた新堀小の子供達の為にヒョットコ舞いが演じられます、ヒョットコ舞いは他であまり上演されないのですが門田神楽は色々な工夫(おかしまき)などを加えユーモラスに子孫繁栄を子供達に伝えています。
c0061761_7594352.jpg

最後に住吉神社の近くの小さなほこらの皇大神社でも神楽が上演されるのですが、昔は農民も兵隊に取られた名残なのかそれとも武士が祭りに参加していたのか、勇壮な剣舞いには農繁期に入る前の男達の伝統が受け継がれています。
[PR]

by sakatule | 2013-04-29 07:58 | 写真


<< 連 休      飛鳥神社湯立神事 >>