2013年 05月 12日

復興枝垂れ桜

c0061761_842772.jpg

 鶴岡の七五三掛地区は2009年に注連寺下の区域が地滑りで民家を移転せざるおえなくなった。現在地滑り地区には人が住めなく畑だけが存続している、前は農具などの納屋があってそこには生活感があったが今は人影はまばらで地滑りからの復興の象徴のように枝垂れ桜が咲き誇っていた。
[PR]

by sakatule | 2013-05-12 08:50 | 写真


<< カワセミ      下田沢カタクリ園 >>