2014年 03月 16日

世代交代

c0061761_882078.jpg

 鶴岡の赤川堰堤の桜の木もついに世代交代、古木の伐採が行われていた。古木はおそらく江戸後期からの物で切り株を見るとやはり中心部は根ぐされを起こしており色が薄く白く年輪が締まっていてその回りにはすくすく成長し水が通った赤い年輪があった。(SD1メリル・ ペンタックスM35mmF2.8)
c0061761_818986.jpg

 思うに赤川堰堤の桜には植えられてから第二次世界大戦までの年輪とそれから平成までの高度成長期の比較的穏やかな気候の大きく分けて二つの時代を跨いで育って来た事を伺わせる年輪が残っているのではなかろうか。とあれ鶴岡市民を楽しませた赤川堰堤の桜、世代交代を経てこれから新しい木はどんな年輪を積み重ねてゆくのだろう。(α7・ペンタックスM50mmF1.7)
[PR]

by sakatule | 2014-03-16 08:29 | 写真


<< 子供達      これから >>