2014年 03月 29日

ミサゴの食事

c0061761_82632.jpg

 高舘山の松の上でミサゴが子育てをしていた、雛も随分大きく巣を出て飛び回るまでになっていた。親が狩を終えて帰ってきて松の回りの木で食事をしていると子ミサゴが巣に戻り鳴き始めた、2時間近くピーピー鳴いても親ミサゴは子供に食事を与えようとしなく魚は尻尾だけになった。きっと子供自身での狩を促しているのかもしれない、自然とは厳しいものだと思いました。(α7・ケンコー500mmF8×2テレコン)
[PR]

by sakatule | 2014-03-29 08:08 | 写真


<< カタクリ谷の賑わい      ウスバサイシン >>