酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 15日

お疲れ様

c0061761_6381427.jpg

 新車が納入されるまで車検ぎりぎりまで車を使う。走行距離23万キロ、思い起こせばこの車には母との色々な思い出が詰まっている、重い荷物を一杯につんで坂道をうねりながら毎日通った鳥海、良くぞ私の酷使に耐えたものだ。この車の室内のルームランプはわざと壊してある、それは長い間、足が悪い母が認知症でルームランプを付けっぱなしにしない為の苦肉の策だった。
 世の中には色々な車が存在する。目的を果たせて使い続ければ非常に愛着がわいてくる。しかし車を二台持つ事は贅沢な事で使わない方には維持費と言う負荷が掛かり続ける。この四人乗りの軽ワゴンには母が好きな山に行く事そして大きな望遠レンズを三本もつまなけれならなかった。
 母の為にそして私の為に厳しい自然から身を守ってくれた車だから心から「お疲れさん」と言おうそして今までありがとう。(FUJI X-20)
[PR]

by sakatule | 2014-11-15 06:43 | 写真


<< 母なる川へ      つた紅葉 >>