酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 01日

大晦日

c0061761_7323317.jpg

 今年一年、10月に母が亡くなって独ぼっちになってコペン君と少ない余生を過ごしている。カメラもそうだが結局実直に有る物で自分の満足行く物を見つけてみれば日常に少なからず当たり前のように有る物の中から選ぶのが一番身に付くものだ。何故車に200万も出せて犬鷲撮りに最新の800mmとオリンピックカメラのD4Sを買わなかったのか?それは良いものを買っても使い切る事が出来ないからでありその点は300mm位の安いズームレンズ持って動物園に背景を出来るだけ人工物が写らないように撮れば済む事のような気がする。自然を相手に鳥海山の峯や渓谷の四季を背景に犬鷲を撮る事はチャンスはあるけれどなかなか撮れる物ではないしその為の大砲を振り回す体力もいる。むしろ重要なのが心技体である事は水族館のクラゲを見ても思えるのです。(COOLPIX S-2)
[PR]

by sakatule | 2015-01-01 08:03 | 写真


<< 初 詣      雪 国 >>