2015年 09月 28日

手前の稜線を飛ぶ鳶

c0061761_702696.jpg

 天候が回復し絶好の犬鷲日和、日曜日組もカープで犬鷲を待ち受ける。待てども犬鷲はさっぱり出て来なかった、そんな時いつもの鳶が手前の尾根に入って行く、カーブで待ち受けていたならさぞかし大きな鳶が撮れていただろう。(GX-7・64)
[PR]

by sakatule | 2015-09-28 07:10 | 写真


<< 付かず離れず      秋もよう >>