酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 15日

県展公開審査

c0061761_9163927.jpg

一年に一度、山形の写真愛好家が競う山形県写真展の公開審査が13日と14日に行なわれました。初日は一番から1500番までの写真がAとBといった二種類のふるいにかけられBは落選して行きます。Aに進むのは10枚中2〜3枚と言ったところでした。
c0061761_9245526.jpg

次の日は午前中残りの一次審査が行なわれます、やはり前の日と同じ確率でAに進む写真を選んで行きました。
 午後から入選候補の中からさらに美術館に飾られる作品を絞る二次選考が始まり10枚中3点がB(落選)して行きます。そして次に入選が決まった540枚から上位入賞33枚を決めるのですが、10枚並べその中1枚弱のA(入賞)審査して行きここで入賞が決まります。そしていよいよ入賞33枚の中からベスト13枚を決める壁掛け審査をするのですがこの頃には回りの雰囲気はふるい落とされた人達のため息で会場が埋め尽くされます。賞が決まると上位ベスト13の解説が始まりそれが終わると沢山の拍手で公開審査は終わりました。
[PR]

by sakatule | 2016-02-15 10:00 | 写真


<< 黒森歌舞伎      小正月の行事 >>