酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 17日

ふくろうの置物

c0061761_7103669.jpg

 いつも通っているスーバーの上の高圧線に亡くなる前の母親がずっとふくろうが止っていると言っていた。良くみるとふくろうの置物でカラスよけに置かれた物なのだろう。ふくろうは学問の神、昼夜問わず目を開き邁進す事なんだなと教えてくれる。(E620・70-300mmF4-5.6)
 ※私の公開審査結果ですが出展10枚の内、2枚がAで一次を通り2次審査と3次審査も2枚Aで残り同人入賞の枠で努力賞にとあいなりました。
[PR]

by sakatule | 2016-02-17 07:20 | 写真


<< 歌舞伎の時間      黒森歌舞伎 >>