2016年 07月 04日

あの日の黄昏

c0061761_6325552.jpg

 人生に一度か二度素晴らしい黄昏が訪れる。一度目はワンマン社長にこずきまわされた時、二度目は母の亡き後の悲しみの果て、人生は短い、ご褒美を神はくれたりもする。(FUJI・X-20)
[PR]

by sakatule | 2016-07-04 06:42 | 写真


<< 犬鷲が出て来ない。      また嵐が・・ >>