酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 05日 ( 1 )


2017年 05月 05日

高寺八講VS吹浦田楽

c0061761_6584282.jpg

県の指定無形民族文化財である高寺八講、この祭りも日にちを改め連休4日に行われるようになりました。(Leica ME・スコパー50mmF2.5)
c0061761_73341.jpg

そうなると同じ日に吹浦祭りの吹浦田楽の生花ささら舞と両方取材しないといけません。(Leica ME・スコパー50mmF2.5)
c0061761_76224.jpg

高寺八講はささらとセンスの二つを使い舞うのですが足運びは昔の能みたいにすり足に近いのです。(GX7・エルマリート45mmF2.5)
c0061761_795211.jpg

一方、吹浦田楽は八人が最初は一列に入ってきます。(α7s・タクマー50mmF1.2)
c0061761_7133287.jpg

隊列は二つの列に分離し次第に足を上げで地面を踏み舞ます。(α7s・タクマー50mmF1.2)
c0061761_717974.jpg

やがて踊りが最高調に差し掛かるとさらに足を高く上げて舞ます。これはおそらく高寺八講のある高寺では地元に黒川能があり、翁舞に大地踏があり、吹浦の方はそれが吹浦田楽の中に取り込まれて行ったのではないのでしょうか。(α7s・タクマー35mmF2)
[PR]

by sakatule | 2017-05-05 07:28 | 写真