酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2005年 05月 31日

穏やかな一日の終わり

c0061761_2333299.jpg

 自然世界には始まりも終わりもない、明日がまたやって来るだけだ。
(酒田写真連盟主催の第32回土門拳杯写真コンテストで私の作品が特選になりました。)
[PR]

by sakatule | 2005-05-31 23:37
2005年 05月 30日

田植えが終わりツツジが咲いた

c0061761_22132417.jpg

 胴原の滝に行く途中、民家の田圃のそばの藏にツツジが植えられ名所になっている。以前は茅葺きだったが瓦葺きにしたとたんカメラマンが激減したそうだ、そう言えば昨日アップした元滝も山ツツジが咲かない頃は静かだった。
[PR]

by sakatule | 2005-05-30 22:16
2005年 05月 29日

緑の滝からの贈り物

c0061761_065340.jpg

 日の光を受け緑の楓に覆われた元滝、苔蒸す岩を眺めているとミソサザイがチョロチョロと歩き私を見ている、全ての音が滝のざわめきに飲み込まれ、元滝もまた木々の緑に染まる、それが新緑の滝の色だ。
[PR]

by sakatule | 2005-05-29 23:39
2005年 05月 28日

ブナの森から(沼の水面)

c0061761_20133413.jpg

 静かな周回沼の一コマ、新緑のブナは此処では絵のような姿を見せてくれた。どんなフィルターをかけてもこの美しさはでないだろう。
[PR]

by sakatule | 2005-05-28 20:15
2005年 05月 27日

ブナの森から(雪もみじ)

c0061761_21394625.jpg

 月山志津に行きブナ森の残雪の上を歩きました。今年は5年ぶりにブナの花が狂い咲きしたそうで実になる秋には熊も大喜びだそうです、勿論熊のような?私も大喜びで川の流れのような雪もみじを堪能いたしました。
[PR]

by sakatule | 2005-05-27 21:45
2005年 05月 26日

天神まつり(手踊り)

c0061761_4444095.jpg

 天神まつりの手踊りのパレードです。鶴岡のお祭りの特徴は「ねり歩き」がメインな事です。
[PR]

by sakatule | 2005-05-26 23:59 | 写真
2005年 05月 25日

鶴岡天神まつりの待機会場にて

c0061761_0445141.jpg

 今年の鶴岡天神まつりは駅前の道路整備の為にスタート地点が一区画前のJA鶴岡前からのスタートになり手踊りも市役所通りからになりました。広い鶴岡の街のいたる所に化け物が出没してお酒やジュースを通りの市民や観光客に振る舞ってまさに賑わいの鶴岡でした(^^)。
[PR]

by sakatule | 2005-05-25 23:59 | 写真
2005年 05月 24日

エゾハルセミの羽化

c0061761_21512524.jpg

 ブナの森で早くも見かけたセミの羽化、エゾハルセミかハルセミらしいが甲殻が色づいていないのではっきりとは解らなかった、森に入れば自然と対峙して色々な動植物と昆虫などに出会う、精々の私の知識ではセミは夏に泣く物としか思っていなかったのに次から次へと新しい発見がある。この時期山菜取りを良く見かけるが私が山菜取りをしないのは知識が無いのと動植物も写したいのでそこまで手が回らないからだ。
[PR]

by sakatule | 2005-05-24 21:54 | 写真
2005年 05月 23日

青い河の流れのごとき

c0061761_1321474.jpg

 鳥海山鉾立のブナの森に入りふと上を眺めると其処には雲海の流れがあった。山の天気は変わりやすいが新緑のブナ達にとっては必要不可欠な水や光をもたらしてくれる、いずれはその水は私の口の中にも染みこむ、青い空と雲そして新緑の囁き・なんて豊潤なのだろう。
[PR]

by sakatule | 2005-05-23 23:59
2005年 05月 22日

酒田まつりのスナップ

c0061761_115858.jpg

 酒田祭りで中古で買ったオリンバスペンEE-3を使ってみた。銀塩カメラでは一時大衆ブームになったカメラである、ハーフサイズのセレン光式の電池いらずのオート露出、レンズは28mmF3.5(35mm換算35mm相当)ピントは4m固定、ボタンを押すだけのいたって操作簡単当時としてはコンパクトなカメラであった。
そう言えば今最新のデジタル一眼カメラの撮像素子もAPS-Cサイズ、ほぼハーフサイズと撮像素子の大きさが同じ大きさだ、今まであまりやりたくなかったがデジカメの画素が今どのぐらいの画質なのか、ハーフサイズの画像を500万画素のデジカメと同じ画素のピクセルで読み込んでみた結果、「あまり変わりないじゃん」と驚かされた。20年以上も経って自分の手元に有るオリンバスペン、レンズもそうとうくたびれているし前から思うのだが構造上逆光にもろ弱い、しかしフィルム一本に36枚撮りで72枚撮れる事は今でもメリットだしボタンを押すだけの簡単さは今のデジカメと共通する所が有る、システム性ではデジカメが優れオリンバスペンは電池を使わないが・・。さてオリンパスペンの画質の良さと経済性と速射性ははっきり言って「使える」のではないだろうか。
[PR]

by sakatule | 2005-05-22 23:59 | 写真