<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

多層民家の屋根の修繕

c0061761_22514723.jpg

 田麦俣の多層民家で屋根の修繕作業が行われていました。茅吹きの急勾配の屋根は建てられた時から葺き替えはせずに補修のみで現在に至っているそうで、自らの家々で補修を行い冬前に作業を終わらせ無ければいけません、文化財を守って行くのも大変な作業なのだと感じました。
[PR]

by sakatule | 2005-09-30 22:56 | 写真
2005年 09月 29日

刈田の寸景2

c0061761_2231133.jpg

 棚田巡りも序盤戦、庄内平野に目を向けると今年は例年に無く一本干しが庄内平野でも数多く見掛けられるようになりました。現在では稲藁の乾燥の仕方は色々あります、その一つにコンバインで粉砕せず籾をとった後に立てかけるやり方が有りこれが一番簡単な藁の作り方なのでしょう。
[PR]

by sakatule | 2005-09-29 23:59
2005年 09月 28日

果てない長い道

c0061761_155425.jpg

 昨日、土門拳記念賞の坂田さんの基調講演を聴きに行きとても参考になりました、写真を見て苦悩の中に意識が有り意識の混沌の中に直感が有るように感じました。講演を聴き終えてふと土門記念館の中から庭園を眺めると白鳥親子が誰かのファインダーに収まっていました、具体的には言えないが例えばこの写真、3匹のカモが進んでしまう前にシャッターを切ったが間に合わなかった単にそれは言い訳でそれが私の下手さなのだと思った。
[PR]

by sakatule | 2005-09-28 23:59
2005年 09月 27日

庄内の棚田

c0061761_0334915.jpg

 棚田百選に選ばれてはいないが庄内にも数多くの棚田がある、なにより人が訪れないのが逆に良い・・しかし綺麗に手入れしてある棚田だなー。
[PR]

by sakatule | 2005-09-27 23:59
2005年 09月 26日

刈田の寸景

c0061761_013094.jpg

 朝露に囲まれ空は青く雲は白く稲藁は朽ちて蝶はなおの輝きを見せてくれる。
[PR]

by sakatule | 2005-09-26 23:59
2005年 09月 25日

農業の時間

c0061761_2219595.jpg

 朝、道端で農家のお婆ちゃん達が話をしていました。何を話しているのかと訪ねたらやはり農業のお話で息子さんに稲刈りは任せているとか教えてくれました。
大地に根ざした人達の時間の使い方は普通のサラリーマンとは大きく異なり一日中、腰が曲がる位に働いていても、無駄話(失礼)をしていても誰もほめる人も怒る人はありません、でも実はこのお婆ちゃん達が戦後の日本の食料事情を支えて来てくれた立て役者であると言う事は誰も知りません。
[PR]

by sakatule | 2005-09-25 22:24
2005年 09月 24日

僕が体験農業で学んだ事

c0061761_22152422.jpg

 毎年関西や関東から平田町の田圃に田植えと稲刈りに沢山の人が訪れ地元の人達との交流を深めています。体験農業を通して感じる事はやはり都市部と地方の交流を深めて行くのが目的で実践的に農業に就業する為の事業では無いと言う事です、しかし、子供達の親が農業体験を通して土の温かさや自然の命の尊さや人間の温かみなどを感じられれば、子供達は親の背中を見て本当に農業が好きになり農学校に進み庄内に土地を買い求め農業を始める事は可能です、そんな事を体験農業から感じました。
[PR]

by sakatule | 2005-09-24 22:17 | 写真
2005年 09月 23日

ブナの紅葉が始まりました

c0061761_132424.jpg

 ブナの森を訪ねると、早くも彼方此方で葉っぱが色づき初めていました。今年は台風で一気に紅葉が落ちる事もどうやら無いようで、色づきの良い紅葉になりそうです。
[PR]

by sakatule | 2005-09-23 23:59
2005年 09月 22日

道具としてのカメラ

c0061761_21455427.jpg

 PENTAX Super-AにレンズSMC35mm〜70mmF3.5〜4.5を付けてます。Super-AはME-Superと共に一年前までは私にとって現役のカメラでした、たとえ連写がきかなくても、たとえオートフォーカスでは無くても一眼レフの中ではコンパクトで複数台のカメラを持ち歩かなければいけない私にとっては良い相棒だったのです。最近目が老眼になってから機材を見直しましたした・・MEは良い道具でした・・、ここに写っている物は全て旧式となりましたが全て使える物ばかりです、ですが決して便利な物では有りません、何故なら道具だからです。
[PR]

by sakatule | 2005-09-22 21:57 | 写真
2005年 09月 21日

イヌワシ

c0061761_141436.jpg

 鳥海山はイヌワシの住む山としても有名です。私は余り間近に見る機会はありませんでしたが今日たまたま夫婦で捉える事に成功いたしました(^^!これで望遠3000mmぐらいです。
[PR]

by sakatule | 2005-09-21 23:59 | 写真