酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

野栗

c0061761_20395218.jpg

 山里に入ると村の入り口の塚には栗が植えてある、よそ者や猿などに村内の収穫を横取りされないようにとの先人の知恵が有ると思う。
[PR]

by sakatule | 2007-09-30 20:43 | 写真
2007年 09月 29日

イヌワシが突然視界から消える訳

c0061761_23294721.jpg

 昨日に引き続き肉眼で見るイヌワシの話をしよう、通常の裸眼の視力でやっと見つけたイヌワシ、「あれ?消えた」と言う言葉が良く聞かれる、イヌワシは羽の端から端まで2メートル弱、幼鳥であれば綺麗な白い斑紋もあるので風に向かって飛ぶ姿はとても優美なのだがひとたび獲物を見つけるとご覧のように羽をたたみ急降下する、この時はスピードも出でいるので裸眼で見ている人は見失うのだ。やはり観察は高倍率の双眼鏡は必要である。
[PR]

by sakatule | 2007-09-29 23:30 | 写真
2007年 09月 28日

本当の所

c0061761_18523556.jpg

 去年にイヌワシの観察会で初めてイヌワシをファインダーに捕らえてから春から足繁く通っては鳥海のイヌワシを追っている。普通の人が同じ場所から目を凝らして見ると写真のようなイヌワシを肉眼でも見る事が出来る、これで35mm換算1000mmだから見る人も普通以上の視力の持ち主でなければ見えない。
[PR]

by sakatule | 2007-09-28 18:58 | 写真
2007年 09月 27日

刈田

c0061761_19305725.jpg

アー カッタカッタ・モウカッタ  エーーモウ、カッタノ・。 
[PR]

by sakatule | 2007-09-27 19:31
2007年 09月 26日

c0061761_21029100.jpg

 温暖化が地球を蝕み初めている、それは太陽の恵みだけでは不満な文明のエゴから来ている。
[PR]

by sakatule | 2007-09-26 21:04
2007年 09月 25日

幸せな時

c0061761_2041144.jpg

 此処は遊佐の鳥海を望む眺めの良い田圃、写真の名所でも刈り入れが始まる、コンバインの上から眺めるおじさんの鳥海の景色が一番幸せな時なのだと思った。
[PR]

by sakatule | 2007-09-25 20:43
2007年 09月 24日

イヌワシのお母さん

c0061761_22143873.jpg

 母は強しと言うけれど、イヌワシのお母さんは春に卵からかえった子供を羽がボロボロになるまで抱きしめ、夏に襲う外敵から子を守り、そして餌を渡す、これが鳥海の生態系の頂点の母の姿なんです。
[PR]

by sakatule | 2007-09-24 22:17
2007年 09月 23日

平田体験稲刈り

c0061761_19415543.jpg

 鳥海山が望める田圃ではタニシやイナゴなどが子供達に大人気、刈り方を手ほどきをする五十嵐会長さんから子供達は手取足取り教えてもらい楽しい一日でした。
[PR]

by sakatule | 2007-09-23 19:43 | 写真
2007年 09月 22日

タカの渡り観察会にて

c0061761_20325357.jpg

 猛禽類保護センター主催の「タカの渡り観察会」に参加して来ました、80mm経のフィールドスコープの威力は絶大です、スタッフの方々が遠くの点のような猛禽類の種類をすくさま教えてくれたのには驚きました。思ったのは誰にだって鳥が近くにいれば鮮明な写真が撮れると言う事です、そう、レンズじゃなくて運なんです、自信を取り戻した一日でした。
[PR]

by sakatule | 2007-09-22 20:33 | 写真
2007年 09月 21日

ワンツーマン

c0061761_2204399.jpg

今日、奥から2つめの尾根に親子で入って来ました、見えますか?。
[PR]

by sakatule | 2007-09-21 22:02 | 写真