酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

写真展 中島台探訪 神秘の森開催します。



 今年は東日本大震災と福島第一原発の爆発と未曾有の災害があり私にもかなり影響を与えています。震災によって一時ガソリンが手に入らず遠くに行けなかったり、この夏もクーラは使用を控えたり、まだまだ続くようです。震災で亡くなった方々のご遺族、原発で一時避難を余儀なくされた方々は今もとても苦しんでいる事でしょう。私はそんな中、ボランティアにも行かず過ごしてきました。明日は自分の近くに震災や放射能汚染が広がるのではないかとびくびくしていました。しかしながら日本は戦後から見事な復興を遂げた国、また震災にも関わらず日本の円は驚くほど信用があります。それは世界中何処に居ても豊さをこれだけ実感出来る国は日本をおいてありません。私はこの国で何をするべきかと問われると私は下手な写真を撮っていますとしか言えません、人々がそれぞれの仕事や義務を果たしてゆけばこの未曾有の災害も乗り越えられる、そう考えた時に私の場合は写真を私なりに公に発表する事が自分の仕事の一つだと考えました。
 雪解けから中島台に毎日通い、色々な方々とお会いしてアドバイスをいただきました。昔の人間と木々の関わりや鳥海マリモの現在までの経過や問題点を見て来ました。そして何より中島台の湧水の量に驚き春ゼミや小鳥の鳴き声には癒されました。そして奇木の数が中島台が日本一な事などから神秘的な部分に魅了され写真にして来ました。
そして10月18日(火曜)から23日(日曜)まで鶴岡のアートフォーラムにて写真展を開催します。入場無料ですのでどうそ皆様のご来場お願いしいたします。きっと中島台の森がギャラリーを覆い尽くす(新緑の感じ)事でしょう。
鶴岡アートフォーラム予定表
[PR]

by sakatule | 2011-08-31 07:49 | ムービー
2011年 08月 30日

今年は・・・

c0061761_18132236.jpg

八幡口午後二時、今年初観、あれ!おばあちゃん、左翼端6本しか見えないけどどうしたんだい。
[PR]

by sakatule | 2011-08-30 18:14 | 写真
2011年 08月 29日

ツバメの帰り支度

c0061761_1730998.jpg

 中島台の帰り、通りすがりの村の電線に無数のツバメが止っていました、子育てを終えてそろそろ集団で南の台湾や東南アジアに帰るのでしょうか。
[PR]

by sakatule | 2011-08-29 17:31 | 写真
2011年 08月 28日

命つきるまで

c0061761_19362748.jpg

アオスジアゲハのカップル、繁殖期もそろそろ過ぎて羽は半分ほど無くなっていてもなお青い空に駆け上がろうとしていた。
[PR]

by sakatule | 2011-08-28 19:37 | 写真
2011年 08月 27日

袋池夏景色

c0061761_2123114.jpg

暫くぶりに袋池を尋ねてみると夏雲が水面に写り綺麗でした。
[PR]

by sakatule | 2011-08-27 21:02 | 写真
2011年 08月 26日

秋の峰入り

c0061761_19562121.jpg

 羽黒山では毎年恒例の秋の峰入りが始まりました。世の中の罪けがれ払いたまえ清めたまえ、行ってらっしゃいませ。
[PR]

by sakatule | 2011-08-26 19:56 | 写真
2011年 08月 25日

流れ灌頂

c0061761_2156168.jpg

 酒田の昔からの送り盆、森の山まつり流れ灌頂が地持院で開かれました。夕方、雨模様だったのですが灌頂が始まる頃にはぴたりと止んでしめやかな流れ灌頂になりました。
[PR]

by sakatule | 2011-08-25 21:56 | 写真
2011年 08月 24日

霧の導水路

c0061761_2252863.jpg

雲が低くなると必ずと言って良いほど導水路に霧がかかる。みなさんにもう暫くご迷惑かけます。
[PR]

by sakatule | 2011-08-24 22:08 | 写真
2011年 08月 23日

ヒメギス

c0061761_20443424.jpg

キリギリス科のヒメギス、葦の葉っぱの裏にぶら下がって雨宿り中でした。
[PR]

by sakatule | 2011-08-23 20:46 | 写真
2011年 08月 22日

朽ち果て行く

c0061761_1844777.jpg

 中島台に通ってみて一つ解った事は「鳥海マリモをどないかせんといけん」でも新たに朽ち果て行くマリモを見て悲しむ事しか出来ないでいる。
[PR]

by sakatule | 2011-08-22 18:05 | 写真