<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

SLうまさぎっしり庄内号

c0061761_8115054.jpg

年に一度、村上から酒田間の羽越戦を走るSLうまさぎっしり庄内号、
c0061761_8131314.jpg

かつて天皇陛下のお召し列車に使われた機関車、貴婦人と呼ばれたC57が庄内を走りました。
[PR]

by sakatule | 2013-06-30 08:15 | 写真
2013年 06月 29日

幽霊鳶・幽霊幼鳥?

c0061761_9221189.jpg

虚実は幻覚を生む、6月24日、鶴間池上空を体かボロボロの鳶が悠然と飛んでいた。まるで幽霊船のようだった。
c0061761_9225828.jpg

そしてさらに遡って5月31日、鉾立の御浜小屋の前でテンらしき動物が死んで烏や鳶が群がっていたのに飛んで来た犬鷲らしき亜成鳥。600mmでブログピクセル等倍の幽霊写真なので公表を控えていた・。
[PR]

by sakatule | 2013-06-29 09:25 | 写真
2013年 06月 28日

屏風を飛ぶ若

c0061761_9263349.jpg

 今の犬鷲の関心事の一つに子供が生まれているかどうかである。まだ見られて3日と経っていないので私は「見ていない」としか言いようがない。ここで一つ整理しておきたいのは鶴間には去年は子供が居てそれが今年は見掛けないと言う事。親の特徴としてはお母さんは若で羽を上から見た時トビのような幼鳥班跡がのこっていて左前列風切り羽先端が二本新たに生えて来ている(つまり短い)、そしてオスとみられる老鳥は全体が焦げ茶で右翼端の風切り羽前列三番目の真ん中辺りに欠けがみられる事。
次にこの季節の行動としては6月もし屏風で子供が巣立っていれば屏風岩の周りを飛ぶはずで山頂付近まで子供が上がる事は少なく親達の一羽は必ずと言ってよいほど子供に寄り添って飛んでいるはず。
次に犬鷲界全体として見た時に他所から新たに亜成鳥などが入り交じっている可能性もある、引き続き探査して行きたい、長文失礼しました。
[PR]

by sakatule | 2013-06-28 09:29 | 写真
2013年 06月 27日

鶴間の犬鷲Ⅱ

c0061761_7502935.jpg

 セッティングしようとしていたら上空に犬鷲が飛んで来た。あわてて車から望遠ズームを付けているGH-2を取り出し連写したがオートフォーカスをOFFにしている事を忘れていて手持ちなのでEVFファインダーに入れ込むのに必死、近くに来た時にはフォーカスアウトになってしまった。たぷん近くを飛んだ犬鷲は老鳥ではなかろうか左翌の初列飾り羽前から三番目に欠けがあった。
[PR]

by sakatule | 2013-06-27 07:53 | 写真
2013年 06月 26日

鶴間の犬鷲

c0061761_7574454.jpg

 やっと鶴間で今年の鶴間の犬鷲と出会えた。若かと思う、たくましくモビングを二回して谷間に下りて行った。
[PR]

by sakatule | 2013-06-26 07:59 | 写真
2013年 06月 25日

緑閃光(グリーンフラッシュ)

c0061761_7472538.jpg

23日の夕日は変形しなく最後まで光量が落ちなかった、そして完全に沈んだ瞬間、際肉眼でも判る位に
緑色の閃光を残した。
c0061761_7484551.jpg

初めて見るグリーンフラッシュ、地球にもっとも月が近づくスーパームーンの日、何か因果関係がありそうだ。
[PR]

by sakatule | 2013-06-25 07:53 | 写真
2013年 06月 24日

トライアスロンおしんレース

c0061761_7475826.jpg

日曜日に北港で行われたトライアスロンおしんレースの様子です。
[PR]

by sakatule | 2013-06-24 07:50 | 写真
2013年 06月 23日

鶴間池のぞきパノラマ

c0061761_9242460.jpg

30日は湯の台口の山開きだそうで鶴間のぞきから第二駐車場まで除雪がしてあった。この時期犬鷲は子を育てている時は鶴間より下、育てていない時は上を飛ぶ可能性が高い。鶴間のぞきは両方見れるポイントなので犬鷲撮りは鶴間に留まっている。(画像をクリックすると拡大します)
[PR]

by sakatule | 2013-06-23 09:24 | 写真
2013年 06月 22日

モリアオガエルの産卵

c0061761_8151492.jpg

中島台、モリアオガエルの産卵も最盛期を迎え池はカエル達の歓喜の大合唱でした。
[PR]

by sakatule | 2013-06-22 08:16 | 写真
2013年 06月 21日

カイツムリ

c0061761_82225.jpg

 今年の袋池は水草が水面を覆い尽くしてしまいカワセミの出も芳しくない。いつも見掛けるカイツムリも水面に出て来るのにモグラ叩き状態、生態系の変化は其処にいる生き物にとって死活問題なのかもしれない。
[PR]

by sakatule | 2013-06-21 08:04 | 写真