<   2016年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 31日

祝 岩止まり

c0061761_4563180.jpg

犬鷲がいつもの場所だけでなく吹き上がりの上のガレ場に岩止まりをしてくれる。そんな瞬間を待てずにのぞきに降りたが、私の腕では地抜けの判別は難しく難航した、振り返り我に戻るとやはり最初の目的である岩止まりの写真を撮る事が私には重要な事なのでのぞきから再び駐車場に戻ったのだが、この寒さのおかげで手足がかじかみながらの撮影となった、祝!岩止まりの瞬間であった。(COOLPIX P900)
[PR]

by sakatule | 2016-10-31 04:59 | 写真
2016年 10月 29日

大伽藍

c0061761_1452690.jpg

犬鷲は一体何処を飛んでいるのだろうか、再び駐車場に戻ってみると其処はすつかり落葉して岩肌がむき出しになった顔岩があった。(α6000・150-600mmF5.6-6.3C)
[PR]

by sakatule | 2016-10-29 01:46 | 写真
2016年 10月 28日

鶴間池憂愁の美

c0061761_738178.jpg

のぞきからの鶴間池の紅葉も落葉を迎え風景撮りのカメラの行列も無くなりました。(SD1メリル・18-200mmF3.5-6.3C)
[PR]

by sakatule | 2016-10-28 07:42 | 写真
2016年 10月 27日

犬鷲は何処え

c0061761_5585776.jpg

犬鷲は何処に行ってしまったのだろう此処一生懸命探してもダメな時もある、日に日に寒さを増す鳥海山、鼻水をすすりこらえているが目に入るのはカラスとノスリと鳶だけだった。(COOLPTX P900)
[PR]

by sakatule | 2016-10-27 06:05 | 写真
2016年 10月 26日

思い起こせば

c0061761_601811.jpg

 市民芸術祭を前にして全酒写連の役員会に参加しました。議題の中で私の提案の酒田市民美術館市民ギャラリーでの来年の市民芸術祭参加が協議され否決されました。写真は酒田の場合芸術じゃ無いそうで去年も酒田市民美術館全館を貸し切った美術団体とは全酒田写真連盟は団体が違うそうです。思い起こせば市に協力して獅子運びもやったし、市の協賛写真も出していたのですが、どうやら美術館の市民ギャラリーを一般受付でなければ全酒田写真連盟は借りれないそうです。お隣の鶴岡市では鶴岡市民美術館があり鶴岡市民写真展が華やかに行われているのに酒田市の場合は無駄な箱物があるのに使わせてもらえない上に筋が違うのに協力しなければならない。ほとほと嫌になってしまい、全酒田写真連盟を11月10日づけで退会する事としました。
[PR]

by sakatule | 2016-10-26 06:03 | 写真
2016年 10月 25日

カラスの警戒

c0061761_6382635.jpg

鶴間のぞきこの頃毎日のように飛んでいるカラスが妙に上空を気にしながら飛んでいました。(α6000・150-600mmF5.6-6.3C)
[PR]

by sakatule | 2016-10-25 06:44 | 写真
2016年 10月 24日

分からない事だらけ

c0061761_6425955.jpg

 犬鷲に毎日のように接してみて見ると不可解な行動をとっている事が有る。去年の今頃犬鷲は高度を上げて外輪山の下の岩場で岩止まりをしていたが今年はさっぱり岩止まりを上ではしていない。今年は鶴間池の山の影でよくウロウロしている、行動範囲も同じでは無い。相手が自然相手だから予測は困難なのですがそういう時は何もかもリセットしなければならない。(D7200・64×1.3クロッブ)
[PR]

by sakatule | 2016-10-24 06:57 | 写真
2016年 10月 22日

鳶とハイタカ

c0061761_5564466.jpg

 穏やかな晴天の一日、上昇気流を使い鳶とハイタカが仲良く交差しながら上がってい来ました。(D610・64×1.3トリミング)
[PR]

by sakatule | 2016-10-22 05:59 | 写真
2016年 10月 21日

枯葉舞い散り

c0061761_6315451.jpg

鶴間の紅葉もピークに差し掛かりのぞき上から落ち葉が降り注いでいる。今年の犬鷲観察も後残す所一ヶ月余りになった。(D7200・64)
[PR]

by sakatule | 2016-10-21 06:36 | 写真
2016年 10月 20日

其処に君がいて

c0061761_611516.jpg

犬鷲は誰の物でもない、人間は自分だけの犬鷲だと思いがちだが其処にはマナーと言う事が生まれる。鳥海の鶴間も見頃を迎えているが昔数年前に京都のカメラマンが10日前に来て撮影場所の中心に車を横付けして車中泊をして撮影場所を独り占めした時がありすぐに警察沙汰になった。カメラマンであれば普段自分が三脚を立てる場所に車を止めて占領されたらどう思うのだろうか。後から来た人の事を考えないカメラマンはやがて鶴間と同じで排除されるだろう。(D7200・428×1.3クロップ)
[PR]

by sakatule | 2016-10-20 06:33 | 写真