酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 25日

小さい物クラブ

c0061761_739091.jpg

犬鷲に出会う事を心から待つこの頃、奴さんなかなか出ては来れない。梅雨の合間の天気の一日、雄大な鳥海の風景と雲だけが通りすぎて行くも出て来ては来れない。(α6000・150-600mmF4.5-6.3)
c0061761_744173.jpg

犬鷲の飛びそうな所ではノスリ達が宴会を開いている。(D7200・200-500mmF5.6)
c0061761_745556.jpg

しばらく待っているといつもの鳶があざ笑うように至近を通り過ぎたりした。(D7200・200-500mmF5.6)
[PR]

# by sakatule | 2017-06-25 07:52 | 写真
2017年 06月 23日

梅雨入り

c0061761_6395928.jpg

天気とはままならぬもの鳥海も7日遅れの梅雨入りとなり雨交じりのガスの中、(D7200・200-500mm5,6)
c0061761_6421536.jpg

視界が開けるのをしばし待つがままならず再び真っ白な世界が広がっていきました。(D7200・200-500mm5,6)
[PR]

# by sakatule | 2017-06-23 06:46 | 写真
2017年 06月 21日

釣り人と夕日

c0061761_874186.jpg

最上川河口では今スズキ釣りの人で賑わいを見せています。釣りと言うのも趣味の中の王道で沿岸線からルアーを投げる人からゴムボートで狙う人、そして漁船をチャーターする人まで懐具合によって人それぞれであります。(GX7・100-300mmF4-5.6)
c0061761_8133616.jpg

夕まずめで夕日が沈む頃、この大勢の釣り客の誰かがスズキをゲットするのですがそれはボートだから漁船だからは余り関係ないようで釣りに来ている人はギャラリーの罵詈雑言を他所に釣れる事を夢に見てただだキャスティングに集中しているようです。(COOLPX P900)
[PR]

# by sakatule | 2017-06-21 08:27 | 写真
2017年 06月 20日

犬鷲がいて何故撮れなかったのか、

c0061761_6132647.jpg

月曜日、今日も犬鷲は向こう側の尾根ずたいに飛んでのぞき上空を飛ぶ事はなかった。(D7200・200-500mmF5.6×1.5テレ2クロップ)
c0061761_6165724.jpg

ありきたりの事を言えばやはり至近で犬鷲を撮れたらこれ以上の事は無い。はるかに遠い犬鷲を追うのは近づいて来るまで待っているのです。三脚がきしむほど待ち続けるかいきなり出るのを待ち構えるかはそれぞれの機材設定に依る所なのです。(D7200・200-500mmF5.6×1.5テレ2クロップ)
[PR]

# by sakatule | 2017-06-20 06:25 | 写真
2017年 06月 19日

犬鷲大飛び

c0061761_6253592.jpg

日曜、鶴間のぞきも犬鷲愛好家で一杯で午前中上のカープにいたのですが。突然鶴間の尾根すじに犬鷲のペアがそれぞれ入って来ました。(D7200・200-500mmF5.6)
c0061761_630987.jpg

今年の繁殖は今の時期夫婦どちらかが幼鳥を連れて飛ばないと言う事は失敗だと推測します残念・・。(D7200・200-500mmF5.6)
[PR]

# by sakatule | 2017-06-19 06:36 | 写真
2017年 06月 18日

街が晴れていても山は

c0061761_6403083.jpg

街が晴れていても山はガスの中、こういう事はしょっ中有る、梅雨前に細竹を取ろうとのぞきまで車の列が押し寄せて来る。(COOlPX P900)
c0061761_6443968.jpg

ただしのぞきの先は断崖絶べき、取れた細竹に命の危険を冒して得る細竹にしてはあまりにも細い。(D7200・100-500mmF5.6)
[PR]

# by sakatule | 2017-06-18 06:50 | 写真
2017年 06月 15日

初夏のコントラスト

c0061761_6361986.jpg

一日犬鷲が出ない日ダイナミックに鳥海の景色は変化を見せる。まだ梅雨入りしていないのに上空の雲は渦巻いている。(COOLPIX P900)
c0061761_643612.jpg

下を見下ろせば鶴間池の雪はすっかりとれて新緑も萌えから壮に変わり水面に見事な模様を映し出していました。(COOLPIX P900)
[PR]

# by sakatule | 2017-06-15 06:50 | 写真
2017年 06月 14日

犬鷲は何処え

c0061761_5591259.jpg

春からイベントを撮り終えて、今年の繁殖は成功したのかと期待を胸に日々鳥海にイヌワシを探している。(GX7・100-300mmF4-5.6)
c0061761_615871.jpg

しかし天候は雨模様が多く、観察される猛禽はハチクマやノスリや鳶ばかり、たまに見る犬鷲もよそから飛んで来ている犬鷲だそうです。一体鶴間のイヌワシはどこで何をしているのだろうか。(COOLPX P900)
c0061761_631735.jpg

そんな思いをしながら点みたいな猛禽を追っていると全てが犬鷲に見えて来る。(GX7・100-300mmF4-5.6)
c0061761_65643.jpg

そのためにP900とフィルドスコーブを雲台につけているのですが犬鷲を見ない辛い日々は続くのでした。(COOLPX P900)
[PR]

# by sakatule | 2017-06-14 06:11 | 写真
2017年 06月 07日

犬鷲発見 !

c0061761_6553859.jpg

一日快晴の六日、のぞきもあと数百メートルの所まで残雪を残し機材を担ぎ上げる。必要最小限の荷物になので日差しが眩しさも我慢と言った所、普段なら大砲だのテントだの好き勝手に持ち出すがそれも無い。一日朝から観察するが午後2時まで犬鷲は出なかった。珍しく犬鷲オオタクが上がって来たがそれでも出ない。午後2時頃、諦めて帰ろうと機材を畳んでいたら今度はT姉妹が上がって来てその時二番が遥か彼方を飛ぶ犬鷲を青空の雲の上に見つけた。(GX7・100-300mmF4-5.6)
c0061761_711445.jpg

鶴間の犬鷲はセンーターによれば子育て中との推測、単独で飛ぶのは餌を取って巣に運んでいるのだろうか?はたまた高い所を飛んで外敵を警戒しているのか本当の所は分からない。(COOLPIX P900)
[PR]

# by sakatule | 2017-06-07 07:26 | 写真
2017年 06月 06日

大山犬まつり

c0061761_5353426.jpg

大山犬まつりはめっけ犬伝説を基にしたくねりで有名です、今日の主役は犬だそうです。(Leica ME・スコバー35mmF2.5)
c0061761_5385655.jpg

めっけ犬伝説ではお姫様も健在でご活躍との事今年は人力車に揺られ神社に向かいます。(Leica ME・スコバー35mmF2.5)
c0061761_542990.jpg

やはり祭りの主役は歌舞伎の演目を模した二基のカラグリが大山の街を元気に運行します。(Leica ME・ワイドヘリアー15mmF4.5)
c0061761_5455917.jpg

伝説のトネリ役のお殿様も御馬に乗ってバカバカと神社にくねります。(Leica ME・スコパー50mmF2.5)
c0061761_624549.jpg

幼稚園のちびっこ達も可愛い奴振りで活躍。(Leica ME・スコパー28mmF3.5)
c0061761_5493632.jpg

時代の波は高齢化社会、昔のまつりの主役だった人も強い日差しの中麦わら帽子をかぶり沿道で観戦します。(Leica ME・スコバー35mmF2.5)
c0061761_5534114.jpg

カメラマンが集い競い合う神輿の階段上りも神輿が二回もこけかけてカメラマン大満足、大山まつりは子供達もカメラマンも出演する老若男女も皆が楽しめる祭りでありました。(Leica ME・アボランサー90mmF3.5)
[PR]

# by sakatule | 2017-06-06 06:12 | 写真