酒田徒然的写真の心

skafan.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 30日

新入生が来た

c0061761_08080167.jpg
29日一時半頃、鶴間の尾根に一羽の犬鷲が姿を見せた。良く見ると幼鳥であった。(P900)
c0061761_08105482.jpg
すると鶴間の尾根の谷底から鶴間の犬鷲のお母さんが近づいて来て威嚇を繰り返し耐えかねた幼鳥は何処かに行ってしまいました。(P900)
c0061761_08153302.jpg
しばらくすると今度は鶴間の犬鷲のお父さんが鶴間の尾根中をモビングを繰り返しながらゆっくり巡視していました。(SD15・150-600mmF4-6.3)





[PR]

by sakatule | 2018-06-30 08:19 | 写真
2018年 06月 27日

どうかみつかってほしい

c0061761_09061522.jpg
26日、遭難から5日ばかり、山は1日県警のヘリコプターの呼びかけでけたたましい。(SD15・150-600mmF4-6.3)
c0061761_09072017.jpg
自衛隊のヘリも来た。(SD15・150-600mmF4-6.3)
c0061761_09075824.jpg
そしてもがみも探しに来た。どうか無事にみつかるようにと願い山をおりました。(SD15・150-600mmF4-6.3)




[PR]

by sakatule | 2018-06-27 09:16 | 写真
2018年 06月 26日

鳶・飽きた

c0061761_08475072.jpg
昨日から続いて遭難の捜索が行われていた駐車場、上空は相変わらず鳶しか飛びません。犬鷲は一体何処にいるのか、救難も一体遭難者は何処にいるのか、果てない捜索の日々が続いています。(Gx7・100-300mmF4-5.6)


[PR]

by sakatule | 2018-06-26 08:54 | 写真
2018年 06月 25日

やはり起こる事

c0061761_08060132.jpg
強風で風の強い日曜日、さてのぞきで午前まで見ていたが鳶がよろけながら上空を飛んで行く、今日は山開きとあって沢山の車が駐車場めがけ上がって行きました。(D7200・200-500mmF5.6)
c0061761_08095139.jpg
そうなるとやはり恐れた事が起こりますそう遭難騒ぎです。午後一時頃、多くの警察と消防車両が駐車場に上がって来たので今日は退散となりました。(D7200・200-500mmF5.6)





[PR]

by sakatule | 2018-06-25 08:15 | 写真
2018年 06月 24日

山と向き合う日々

c0061761_07264736.jpg
山には沢山の生き物が住んでいます。日々を犬鷲探しにあてている私にとって事細かに伝える事は出来ないけれどその気配はなんとなくわかるようになりました。(SD15・150-600mmF5.6-6.3)


[PR]

by sakatule | 2018-06-24 07:32 | 写真
2018年 06月 23日

日本海夕日

c0061761_07361708.jpg
夏至を過ぎた頃、1日が晴れマークの1日、しかし鳥海山に行くとガスがかかり四月並みの寒さ、夕日だけが綺麗に沈んで行く、(GX7・100-300mmF4-5.6)
c0061761_07401788.jpg
寒暖差があって澄み渡る空、グリーンフラッシュが期待できそうなのだがなんとストンと沈んでしまいました。惜しいかな。(P900)



[PR]

by sakatule | 2018-06-23 07:43 | 写真
2018年 06月 22日

お花畑

c0061761_06535261.jpg
駐車場でガスが晴れるのを待っていたが今日は午後になっても一向に抜けなかった。諦めて帰る途中、残雪が残るお花畑でチングルマやイワカガミなどが雨に濡れて咲き始めていた。(GX7・マクロエルマリート45mmF2.8)


[PR]

by sakatule | 2018-06-22 06:59 | 写真
2018年 06月 21日

カラスがやって来た

c0061761_08452922.jpg
山開き直前の駐車場も都市部と同じくカラスが避難小屋で泣きうるさい。つまり人が車で来れる場所は世俗も来れると言う事であります。(GX7・100-300mmF4-5.6)


[PR]

by sakatule | 2018-06-21 08:54 | 写真
2018年 06月 20日

されど夕日

c0061761_08372504.jpg
この所天気が不順で綺麗な夕日が撮れないで居る「ああまた沈む所に雲が有る」しかしそんな日にも雲の下からまた太陽が出てくる時がたまに有ります。その時は「来てよかったと安堵する一瞬であります。(P900)


[PR]

by sakatule | 2018-06-20 08:44 | 写真
2018年 06月 19日

鶯泣きて

c0061761_06252713.jpg
いよいよ本格的な梅雨のシーズンになり犬鷲は広範囲を飛び留守の日々が続く、私も笹竹を取ったり剥いたり鶯のけたたましい鳴き声で目を覚ます。(SD15・150-600mmF4-5.6)
c0061761_06312447.jpg
犬鷲の居る場所にクマタカどんが遊びに来た、もういいかいまーだだよ、ちょっとした出来事、それでも嬉しい出来事でした。(SD15・150-600mmF4-5.6)



[PR]

by sakatule | 2018-06-19 06:35 | 写真